中国語講座 教室、学習用教材

普通語と方言

普通語は北京語をもとに

中国語の普通語と方言|中国語講座

 中国の方言は多く、北京語、上海語、広東語など数多くあります。そして、土地が違えば、言葉が通じない事はしばしばです。
 例えば、北京と上海では別の言葉と言っても言い過ぎではないでしょう。なぜなら、これらの言葉は発音、語呂、文法が違うからです。
 ですが、そんな中国でも共通した言葉があります。それが普通語(標準語)です。この普通語は北京語をもとに作られたと言われます。ですので、北京語などの 北方の言葉は普通語に近い様です。

どこの言葉を覚えるか決めましょう。

覚えるなら普通語

 中国語には普通語という標準語があり、この普通語が話せれば、ほとんどの中国人と話す事が出来るでしょう。特別な理由がない限り、中国語を勉強するなら当然普通語です。
 しかし、稀に広東語や上海語が必要だという人もいます。先ほども書きましたが北京語をもとに作られた普通語と方言は全く違います。
 自分にはどの言葉が必要かしっかり考えてから勉強を始めましょう。