中国語は外国語!勉強は計画的に継続的に

中国語は外国語です。

当たり前の事ですが、中国語は外国語です。

 外国語を習得するためには努力と時間がかかります。特に中国語は発音が出来て半分OKといわれる言語です。発音をマスターし、日本語とは全く違う文法を覚え、使える語呂(単語)を増やすにはそれ相応の時間がかかります。
 これって当たり前の事ですが、すぐに○○日でマスターとか、○○するだけでマスターといううたい文句に心を動かされてしまいます。でも、中国語を含めて語学ってそんなに甘くないんですよね。マスターするって言葉に心を動かされてしまいますが、実際どれだけ話せればマスターした事になるか。それは教材毎にまちまちではないでしょうか?私は初心者にとって一番大事な事は基本をしっかりマスターする事だと思います。これはしっかりした教科書を使って勉強するしか方法はありません。高価な教材でも、四声やピンインの説明がされていなければ、それは入門者や初心者には向いていない教材だと言えるでしょう。もし入門者や初心者がこの様な教材を買ってしまったら、「中国語会話301」など基本がしっかり書かれた本を探して、しっかりと勉強した後に使う事をお薦めします。
 先生の話では基本をマスターしようと思うと、一冊の本を一年かけて学習する覚悟が必要だという事でした。

一冊の本をじっくりと!

本を買ったら浮気しない

 どんな学習でも言われますが、「一冊の本をじっくりと学習する。」これに勝る学習方法はそんなにないと思います。それにはいい学習書を選ぶことから始める必要があります。このホームページでは、「国際登録中国語教師資格」を持っている私の先生がお薦めする本を紹介しています。学習書を選ぶときの選択肢の一つに加えて頂ければと思います。

 

 さて、じっくりと勉強するということはどういうことか?それは本を買ったら浮気をせずに、その本だけを使って勉強するという事です。期間の目安は1年間。1年間は毎日音声を聴き、1日10回くらいは教材の音声にあわせて声を出して読む事です。そうする事によって中国語の音の出し方を覚える事が出来ます。

あせらない。

中国語を一ヶ月や二ヶ月でマスター出来そうですか?

 中国語を学習しようと思った理由は人それぞれだと思います。例えば「仕事で必要になった。」「中国人の恋人が出来た。」「近所に中国人が引っ越してきて仲良くなった。」「中国の歌や本に興味を持った。」などです。そうなると、誰だって一刻も早く中国語をマスターしたいと考えると思います。

 

 でもここであせらないで下さい。語学をマスターするということは長期的に学習していくという事です。

 

 よく中学3年間の英語をマスターすれば日常会話は話せると言います。これは中国語でも同じだと思います。中学英語と同じ内容の中国語を覚える事が出来れば、日常会話をなんとか話す事が出来るでしょう。ではあなたは中学英語を何年かければマスターする事が出来ますか?「私は中学時代にマスターした。」「忘れてしまったから1年くらいは必要だ。」「全然勉強していなかったから2年くらい欲しい。」答えは色々だと思います。これを中国語に置き換えてください。中学英語レベルの中国語をマスターするにはどれくらいかかりそうですか?一ヶ月や二ヶ月でマスターできそうですか?

発音を無視しない!

発音練習しないと中国人には通じない

 私たちが学生時代に英語を勉強した時に、単語や文法を中心に学習してきました。そうではない人もいると思いますが、概ねそんなところではないでしょうか?私の場合、単語と文法が出来ればテストで点をとれたので、発音などあまり意識しないで英語の勉強をしてきました。だから英語を話してもコテコテの日本人英語です。外国人と英語で話しても少しは理解してくれます。もし中国語で発音を無視した場合どうなるでしょうか?後で書きますが、中国人は少しも理解してくれません。これが現実です。だから中国語を勉強する時は、発音+文法+単語を覚えないといけません。

 

 さっき中学英語レベルの中国語を身に付けるのにどれくらいの期間が必要か質問しましたが、あなたが考えた期間に発音をマスターする期間は入っていましたか?もし入っていなかったら、それも足しこんでくださいね。

 

 そしてここではこれだけを頭に入れてください。
 あせっても無駄!中国語をマスターするには長期的な学習が必要で近道はないと。

 

 

私がこの中国語講座で言いたい事は、発音を重要視し、焦らないで長期的に勉強する事の必要性です。日本人は外国語を勉強すると、文法と単語に焦点を置きがちです。それは中学生のころからテスト勉強で文法と単語を詰め込む事しかせずに、会話をする事を考えなかったからだと思います。しかし、翻訳家になりたい人は別として、語学を覚える一番の目的は通常外国人と会話をする事ではないでしょうか?
会話をするためには

  • 「単語力」
  • 「文法力」

だけでなく

  • 「発音力」

は必ず身に付けなければいけません。その重要性をこの中国語講座で発見して頂ければ幸いです。